忍者ブログ

ポレポレ

非定形自閉症の長男とADHD傾向のある次男の話。主に母の愚痴。
2017
10,18

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013
01,07
長男、今までに何度か急性中耳炎になりました。
一度は切開手術もしました。

一年ほど前にまた中耳炎になり、一応治ってからも週一回は通って、耳の様子を見ましょうと言われてました。

半年ほど前にたまたま通っていた耳鼻科の休診日に耳が痛くなり、別の耳鼻科へ行きました。
そこでは二週に一度通って、鼓膜の検査と通気をして、薬をもらっていました。

一度一ヶ月ほどサボってしまったら怒られてしまって、それからはまめに通っています。

とは言え、鼓膜の状態はなかなか良くなりません。
薬は飲んでも飲まなくても良いと言われました。
一時期鼻水が出ていた頃は、鼻をすすってしまうクセがあったので、それは鼓膜によろしくないので注意するように言われました。
あと、風船をふくらませてくださいと言われました。
耳に圧がかかるようです。
スイミングは特に影響ないと言われました。
ひどくなった時だけは「潜らないように」と言われましたが。

ここ2ヶ月ほどは「次診て良かったら終わりにしましょう」と言われているのですが、なかなか終われません。
前回行った時に「痛くない中耳炎だ」と言われたので「滲出性中耳炎というものでしょうか」と聞いてみたら「水が出るほどひどくはないけれども、そうです」とのことでした。

滲出性中耳炎…。引っ越し前に通っていた耳鼻科でそのポスターを見かけたのを思い出します。
そこに書かれていた症状が、自閉症の特徴とよく似ていたので。
一応そこの医師に長男の発達の遅れに中耳炎は影響しているのか聞いてみたら関係ないという事だったので、当時は滲出性中耳炎ではなかったのでしょうけど。

しかし今は滲出性中耳炎です。
長男はテレビの音も結構大きくします。
学校でも先生の声がよく聞こえていないのなら、困ります。
これは治さなければなりません。

年末に行った時は耳鼻科の先生が「なんで治らないんですかね〜」なんて言ってました。
とりあえず今の対応で悪化はしてないので、もう少し続けてみましょうということでした。

そして年が明けてから、聞こえの検査というのをやりました。
そうしたらちゃんと聞こえているようです。
鼓膜の状態は相変わらず悪いけれども、聞こえは悪くないそうです。
そして、もしかしたら長男は音が聞こえすぎてしまってうるさいので、無意識のういに鼻すすりをして調節してるのかもしれないと言われました。

新展開です。びっくりです。
今までずっと聞こえにくいのだと思ってたら聞こえすぎてたかもって。
しかし、いくら聞こえていても鼓膜の様子がよろしくないのは耳の発達にもよろしくないそうで、またしばらく通うことになりました。

聞こえすぎるということに対しては何か対策をした方が良いのか聞いてみましたが、せっかく聞こえてるのを聞こえなくする必要はないでしょう。とのことでした。

帰宅してから「聞こえすぎる」と検索してみたところ、聴覚過敏という言葉が引っかかりました。
もしかして長男は聴覚過敏だったのでしょうか?
今までの中で思い当たる節はないのですが…。
私が気づいてないだけかもしれません。
しばらく長男の「音」に対する反応を見てみようと思います。


PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
メールフォーム
最新CM
[10/10 ぽれ]
[10/06 moca]
[10/04 ぽれ]
[10/04 moca]
[06/30 ぽれ]
プロフィール
HN:
ぽれ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
フリーエリア

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]