忍者ブログ

ポレポレ

非定形自閉症の長男とADHD傾向のある次男の話。主に母の愚痴。
2017
10,18

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013
04,15
春休み中に通級の入学許可がおりまして、4月から兄弟揃って通級に通うことになりました。
「揃って」と言っても、こちらの通級は個別指導なので一人ずつ通います。
設置校が別の小学校なので、親の送り迎えが必要です。
しかも、指導中は隣の控え室で指導の様子をモニターで見ていてくださいとのことで、仕事を休まなければなりません。

新学期が始まり、全体の説明会があり、数日後に個人面談がありました。
長男も次男も同じ担当の先生で、同じ曜日に入れてもらうことができました。

個人面談ではいつも通り生育歴などお話しして、今現在困っていることを相談し、指導内容の希望など話してきました。

通級に行く時間にですが、こちらから希望を出し、通級の先生が在籍校の担任の先生と相談して決まります。
長男については3,4時間目という希望を出し、担任の先生もそれに合わせた時間割に直してくださり、希望通りに決まりました。
でも次の日になって、1,2時間目の方が良かったかな…と後悔してしまったのです。
3,4時間目だと、まず2時間目が終わる時に早退して、給食の時間に戻らなくてはならない。
そうするとただでさえ緊張してしまう長男にとっては負担なのではないかと…。
でももう決まっちゃったし、一度時間割を変更してもらっちゃったし、と諦めていました。

そうしたら、その日の夕方に通級の先生から電話がきました。
長男の性格を考えると1,2時間目の方が負担が少ないのではないかと。
在籍校の担任の先生にも確認済みで、どちらでも大丈夫ですけどどうしますか?と。
実はまだ通級の先生は長男に会ったことがありません。
それなのに、私の話からそこまで配慮してくださったことに本当にびっくりしましたし、すごく嬉しかったです。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
メールフォーム
最新CM
[10/10 ぽれ]
[10/06 moca]
[10/04 ぽれ]
[10/04 moca]
[06/30 ぽれ]
プロフィール
HN:
ぽれ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
フリーエリア

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]