忍者ブログ

ポレポレ

非定形自閉症の長男とADHD傾向のある次男の話。主に母の愚痴。
2017
10,18

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012
08,24
お久しぶりになってしまいました。

7月の下旬にまた教育相談に行って、学校での様子を見た心理士さんと話してきました。
そんで、約一ヶ月後の今日また行ってきて、今後の話とかしてきました。

詳しい話はまた時間がある時に書こうと思います。


今日は夏休み中の次男の話。

先日出かけていた時、ふいに次男が「お母さんに謝りたいことがある」と言いました。
きいてみると「次男がいろいろ遅かったり出来なかったりするのはお母さんが悪いからだって言われたの、ごめんね」とのこと。

とっさに
「大丈夫だよ〜お母さんは自分が悪いなんて思ってないから〜」
「え〜そうなの〜」
と、ごまかしてしまいましたが…。

言われてからしばらく悩んでいたんだろうな〜と思います。
遅かったり出来なかったりで度々怒ってしまいますが、そんなことより謝ろうと思ってくれる所が良い子だな〜って、私は思います。親バカです。

周りの人からしたら言い訳に思えるかもしれないけれど、次男も悪くないんです。
集中しなくちゃと思っていても出来ないことがあるのです。
そして開き直りと思われるかもしれませんが、私も悪くないのです。
いちいち「私のせいかも…」と落ち込んでもしょうがないし。

でも事情を知らない人から見たらそう見えるのかもしれません。
皆と一緒に出来ない次男は悪い。
そう育てた母親も悪い。

そういう人たちにいちいち説明して回るわけにもいかないし、そう思う人が悪いと責めることもできません。

だからせめて自分では「誰も悪くないも〜ん」と思っていようと思います。



…などと綺麗事を書いていますが、すみません、ホントはすごく悔しいです。
なんでそんなことを言われなきゃいけないんだ!って思うし、言われた時の次男を思うとすごくつらい。
同時にやっぱり自分が悪いから改善しないのかも…とも思うし、次男ももうちょっと頑張ってよって思っちゃう。

だからやっぱり自分に言い聞かせてないとダメなんです。
誰も悪くない、誰も悪くないよって。







PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
メールフォーム
最新CM
[10/10 ぽれ]
[10/06 moca]
[10/04 ぽれ]
[10/04 moca]
[06/30 ぽれ]
プロフィール
HN:
ぽれ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
フリーエリア

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]