忍者ブログ

ポレポレ

非定形自閉症の長男とADHD傾向のある次男の話。主に母の愚痴。
2017
10,18

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012
06,14



次男の普段の様子をコッソリ見にきてくださいと言われ、学校へ行ってきました。

校長先生と一緒に後ろのドアからコッソリ覗きます。

ちょうど一時間目が始まるところでした。

他の子は三時間目に備え、みーんな体操着なのに次男だけ普段着…。

更に机の上にはランドセルが出しっぱなし。

しばらくして、皆が音読してる中、ようやくランドセルを持って移動。

数分間ロッカーの前に座り込み、席に戻る。

教科書はぜーんぶ机の上に積んであって、隣の席の子が必要なものを取り出してくれている。

机にうつ伏せたりして、なんかダルそう。

二時間目の硬筆の時間も、紙を丸めたり、鉛筆をカチカチ鳴らしたり、下敷きを頭でこすって静電気発生させてたり。

私はそこで帰ってしまったのですが、後から担任の先生に聞いたら、字を間違えてしまって、でも消しゴムは使っちゃいけないからと鉛筆でグチャグチャにし、それからクレパスの白を取り出して塗りつぶしていたそうです。


夕方は校長先生、学年主任、担任と私の四者面談。

朝見た内容も予想以上の悪っぷりでショックでしたが。

更に立ち歩きがあるとか。

運動会の練習をなかなかやろうとしなかったとか。

他の子が黒板に書いた算数の答えを、自分はまだ終わってないからと消そうとしたとか。

給食当番に間に合わず、皆の配膳が終わってから割烹着をきて配膳台にたち「誰もとりにこないよー」と言っていたとか。

そんな感じでかなり先生も手を焼いているようです…。


授業参観の時は一応座っていたし、宿題やプリントなどを見ても、勉強にはついていけてるようだったので、正直ここまでひどいとは思っていませんでした。

とりあえず、校長先生から相談所に連絡を入れてもらって、後日私が予約を取ることになりました。

また、次男は準備に時間がかかるので、次の日の予定を前もって伝えておけば心の準備ができるのではないかとか。

授業はどんどん進んでしまうけれど、家で見ていてわかってないところがあったら先生に聞きにいくよう助言するとか。

次男がもう少し楽に学校生活を送れるよう、協力していきましょうと言っていただきました。


良いところもあるようです。

学校の掲示物をよく見て覚えているとか。

算数の解き方を、他の子とは違うやり方でやって発表したり。

周りの子もそういう時は「次男、すげー!」って言ってくれるそうです。










PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

[14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4]


« 長男の家庭訪問: HOME : 優しいお兄ちゃん »
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
メールフォーム
最新CM
[10/10 ぽれ]
[10/06 moca]
[10/04 ぽれ]
[10/04 moca]
[06/30 ぽれ]
プロフィール
HN:
ぽれ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
フリーエリア

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]